タイ古式マッサージ資格とは|タイ古式整体ボディセラピーアドバイザーになるには

タイ古式整体ボディセラピーアドバイザー資格は、タイ古式マッサージ資格のスペシャル講座を受講すると試験無しでもう一つの資格と一緒に取得できます。諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座では、2資格同時に資格が取れますので、効率的にスキルアップを目指せます。

 

タイ古式整体ボディセラピーアドバイザーとは?

諒設計アーキテクトラーニングのタイ古式マッサージのスペシャル講座で取得できる資格の1つにタイ古式ヨガボディヒーリングインストラクターがあります。 大きく言えばタイ古式マッサージの知識やスキルがあることの証明になる資格です。

 

タイ古式マッサージの紀元前に遡り仏教をルーツに持ちます。仏教国タイではインドから仏教が伝わり、その際にマッサージも伝わったとされます。

 

そのためタイ古式マッサージ資格試験ではただ単にマッサージのやり方を覚えるだけでなく、仏教と密接に絡めたその歴史や、タイでは治療としても施術されるタイ古式マッサージですから食べる治療としての食事、ボディケアに必要な解剖生理学の知識などもこの資格では問われます。

 

独学では難しい内容ですが、諒設計アーキテクトラーニングのテキストでは初心者の方にもわかりやすいよう丁寧に作られていますので安心して勉強に取り組めます。また幅広い知識が問われる資格ですが、効率的に勉強できるよう要点を押さえた内容も人気のポイントです。

 

そして、こちらの資格は受験料として1万円が必要ですが、諒設計アーキテクトラーニングでは受講料にこの受験料もしっかり含まれていますから、事後請求の心配もなく安心して勉強に取り組めます。

 

タイ古式マッサージ資格は通信講座でも取得できる

通信講座で初心者向けのタイ古式マッサージ資格を取れる

あまり知られてはいないことですが、タイ古式マッサージ資格は通信講座でも取得できます。 つまり学校などに通う必要がなく、自宅で通信教育という形でタイ古式マッサージ資格を取得できます。 しかし、これはどこのスクールでも実施している制度ではありません。

 

諒設計アーキテクトラーニングで活用することができる仕組みとなっています。通信講座で学習するということはそれだけ自由度高く学習することができ、ライフスタイルに合わせて勉強を進めていくことができます。

 

また、上級者向けの資格というわけではありませんので、初心者の方も安心して勉強していくことができます。初めは誰でも初心者です。わからないことがあれば何度でも専属スタッフに質問できますので、丁寧に勉強がすることが可能です。

 

6カ月以内に6回課題を出せればOK

諒設計アーキテクトラーニングのタイ古式マッサージ資格講座を受講すると学校などに実際に足を運ぶ必要はありませんが、その代わりに6ヶ月以内に所定の課題を提出することが求められます。

 

これは1か月に1回程度課題を提出することでクリアすることが可能ですので、比較的余裕をもって勉強をすすめることが可能です。 また、この6ヶ月の間に平日に2時間以上勉強しなければならないといった制約を受けることもありません。

 

自分の好きなタイミングで、そして、好きな日に勉強を進めることができます。 今現在、平日は仕事でなかなか学習の時間を取ることができないという方はお休みの日にまとめて学習することも可能ですし、反対に週末は家族の時間にしたいという方は平日の隙間時間を使って学習を進めることも十分に可能です。

 

諒設計アーキテクトラーニングで資格取得のための勉強に取り組むと、ライフスタイルに合わせた非常に自由度が高い状態で、また満足度も高い状態で学習を進めることができます。

 

在宅受講だから自宅で学びながら取得できる

諒設計アーキテクトラーニングの資格学習が非常に人気を集め受講者が殺到しているわけには在宅受講ができるという要素があります。

 

すでにこういった資格学習に関するスクールの案内などを受け取ったことがある方はご存知かと思いますが、一般的に資格取得を支援するスクールはどうしても実際に学校に足を運ばなくてはならなかったり、場合によっては先生とマンツーマンで指導を受けなければならないケースがあります。

 

そのため自宅を空けることができない状況にある方や、小さなお子様がいて長い時間お子様にお留守番をお願いして外出をすることが難しいという方は従来の資格取得を諦めざるを得ませんでした。 この部分を諒設計アーキテクトラーニングは見逃しませんでした。

 

在宅受講をすることで自宅から出ずに学習を進められるように制度を整えたのです。 これはつまり、現在は育休中あるいは介護など様々な事情で自宅にいなければならない人にも平等に学習のチャンス、そして、資格取得のためのチャンスをゲットしてもらおうと言う諒設計アーキテクトラーニングの気持ちでもあります。

 

タイ古式マッサージ資格講座の詳細

スペシャル講座は受験料込の価格なので試験免除される

タイ古式マッサージ資格講座ではスペシャル講座というコースが存在します。 このスペシャル講座が特におすすめなのですが、通常の、世の中におおく存在する資格講座では講座の受講後に最後の総仕上げとして別途受験料を払って資格試験を受けます。

 

しかし、諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座ではその受験料は受講料に込みですし、さらに課題をコツコツしっかり提出していけば試験そのものが免除となる特別な講座です。課題をしっかり提出すれば試験を受けずに資格取得ができるという非常に魅力的な仕上がりとなっています。

 

タイ古式マッサージ資格講座概要

講座名 タイ古式マッサージ・スペシャル講座
受講料 79,800円(一括)

3800円(24回分割)

※分割初回3891円

期間 6カ月
受講資格 なし
提出課題 添削5回+卒業課題1回
取得資格 タイ古式整体ボディセラピー
アドバイザータイ古式ヨガボディヒーリング
インストラクター

タイ古式マッサージ資格のカリキュラム詳細

タイに関する基礎知識/タイ古式マッサージとは/タイ古式マッサージの歴史/発祥国のタイ国の概要/タイ古式マッサージと仏教の深い関係/仏教の教えの基本/瞑想とマントラ/瞑想の方法/タイの伝統医学/タイ伝統医学のハーブ/食べるマッサージ/タイ料理/タイ古式マッサージの基礎/タイ古式マッサージの種類/タイ古式マッサージの目的と効果/タイ古式マッサージが目指す健康な体とは/他のマッサージとの違い//タイ古式マッサージでは下半身が重要/マッサージに共通する解剖生理学の重要性/私達の体内を巡る3つの流れ/もみ返しのメカニズム/私達の体にある重要な10本の「SEN」/タイ古式マッサージの別名2人ヨーガ/アーユルヴェーダとは/3種類のドーシャとその特徴//アロマテラピーと主な精油の効能/タイマッサージで使用するオイル/ハーブボールの中身と効果/ハーブボールの作り方/足裏マッサージの効果/タイ式ヨーガ ルーシーダットン/口頭伝承でタイに伝わるトークセン/内臓のマッサージチネイザン/ホットストーンマッサージ/タイのベビーマッサージ事情/店を開く際に/入店から退店までの流れ 接客と注意点/施術を行う上での注意点/施術禁忌事項/施術者としてのセルフメンテナンス/ワンランク上のサービス提供のために/コリの正体と原因/お客様におすすめできるホームケア/お客様が抱く疑問点や不安とその対応例/手技/施術のやり方/施術の流れ/心構え/実践編/指圧のコツとポイント/ストレッチのコツとポイント/手や腕を使った手技/足や脚を使った手技/道具を使った手技/仰向けでの施術/うつ伏せでの施術/横向きでの施術/施術に必要な身体に関する知識/骨と筋肉/神経系/免疫系/内分泌系/消化器系/泌尿器系/循環器系/タイ古式マッサージ上級編

学べる内容は比較的多いけれど初心者向き

諒設計アーキテクトラーニングのタイ古式マッサージ資格講座は非常に多岐にわたる内容を学習することが可能です。 カリキュラムが非常に洗練されしっかりしているため体系立てて基本的な部分から応用的な部分までバランスよく学ぶことができるというわけです。

 

学ぶことができる内容は比較的多いのですが、総合的にタイ古式マッサージという学問を考えると諒設計アーキテクトラーニングで学習することができる内容は少々初心者向きと言わざるを得ません。

 

もちろん上級編の内容もテキストには収録されていますが、あくまでも初心者の方が初めて目にしても正しく理解できるよう、わかりやすく作られています。 発展的な内容や応用的な内容を深く理解するためにはこれらの基礎的な知識がなければ全く話になりません。

 

そういった部分で考えると諒設計アーキテクトラーニングで学習できるタイ古式マッサージの学習内容は今後のステップアップの礎となる存在と言えるでしょう。

 

課題は再提出があるので気をつけて

諒設計アーキテクトラーニングでの資格取得講座では課題を提出する必要があります。 そして、これらの課題は添削課題という形になりますので、一度提出したらそれで終わりということではありません。例えば添削を受けた上で再提出を求められるケースがあります。

 

このように再提出を求められた場合には期限などを考慮した上で速やかに対応する必要があります。

 

タイ古式マッサージの受講期限は6ヶ月間ですので1ヶ月に1度の課題提出で十分に余裕を持って資格を取得することができますが、これらの再提出という部分と締め切りとの兼ね合いを考えるのであれば可能であれば2週間に1度程度課題を提出するようにできれば時間的にも安心して資格取得に向けて進んでいくことができるでしょう。

 

コストパフォーマンスというのも、やはり資格学習において重要な部分ですよね。 出来る限りお得に、そして、低いコストで何かを得ようとするのはビジネスの面でも非常に重要なセンスでもあります。特にこれから資格を取って開業を考えている方についてはこれらのセンスも持っていなければなりません。

 

タイ古式マッサージ資格は賢くお得に取得して

タイ古式マッサージ資格は賢くお得に取得するのが一番です。 同じコストをかけるのであれば、そのコストでより多くの実を結んだ方がお得であることは言うまでもありませんよね。 そして、その答えは諒設計アーキテクトラーニングにあります。

 

これは金銭的なコストのみならず時間的、あるいは労力的な意味でのコストカットにも繋がりますので文字通り賢くお得に資格を取得することに繋がります。

 

諒設計なら副業支援制度も頼れる

諒設計アーキテクトであれば副業支援制度も頼れる仕上がりになっています。

 

副業支援制度というのは資格を取得したいわゆる卒業生の方に向けた制度となっており、ここではビジネスマッチングサイトに無料でスキルの紹介ができたり、資格を得て開業された方が何かオリジナルのグッズを販売する際に必要不可欠なネットショップの出店料を無料にしてもらうことができるなど、様々な場面で諒設計アーキテクトがわから大きな支援を得ることができます。

 

特に資格を取得した後即座に開業を検討している方についてはこの制度はとても有効な制度ということができます。

 

なぜなら他のスクールでは資格を取った後のことについては一切関知せず、アフターケアも一切ないというのが一般的な中で、諒設計アーキテクトでは資格取得後の開業もきちんと集客に繋がらなければ意味がないと言う、いわば親心の塊のようなアフターケア方針を持っています。

 

これにより諒設計アーキテクトラーニングで資格を取得した人は他のスクールよりも遥かに有利にビジネスを進めることができるというわけです。

 

もっと知りたい方はタイ古式マッサージ資格の資料請求から

このように諒設計アーキテクトラーニングではタイ古式マッサージに関連する資格を受験免除、さらに完全在宅学習という形で取得することができるようになっています。 もちろんこの中で取得することができる資格は履歴書に書くことができる資格です。

 

そして、タイ古式マッサージ資格を取得するために様々な学習をすることになるわけですが、これらの学習内容も非常に濃密で洗練されたカリキュラムであることから体系的に、そして、全体的に俯瞰して学習することができるような仕組みになっています。

 

また1つの講座で1つの資格を受講するという業界の概念をぶち壊した諒設計アーキテクトでは、複数の資格を同時に取得することができるという離れ業をも提供しています。 場合によっては大変リーズナブルに4つあるいは6つなど多くの資格を同時取得することができるような道もひらけています。

 

これらの多くの資格を同時取得するということは、それだけ安定してビジネスに邁進することができるようになったり、あるいは職業を得たりすることができるようになるわけです。 この他にも様々な詳細を諒設計アーキテクトラーニングの資料請求では確認できます。

 

もし諒設計アーキテクトラーニングで学習することができる内容に疑問点があったり、あるいはお支払いはどうなのだろうといった疑問点がある場合には今すぐ資料請求から始めましょう。