タイ古式マッサージ資格の受験方法・資料請求方法

タイ古式マッサージ資格は、通信講座を利用すると完全在宅、課題提出も完全自宅からできるため、子育て中、妊娠中にでも気軽に学習できます。タイ古式マッサージ資格は受験することもできますが、諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座や匠コースを利用すれば試験免除になりますので、上手に活用してください。

 

タイ古式マッサージ資格は早めに資料請求を

思い立ったが吉日という言葉があります。 資格取得を目指そうと思ったその思いを大切にするためにも、タイ古式マッサージ資格は早めに資料請求をするとよいでしょう。 資料請求をすると詳しい内容が書かれた資料が届きますが、資料請求の特典として毎月先着100コース限定のお得なコースもあります。

 

口コミでも話題、人気の諒設計アーキテクトラーニングの資格講座ですが、初心者でも安心して取り組めると評判です。 それぞれの資格が相乗効果となるよう、関連した資格講座を幾つか受講する傾向のようですが、そんな方におすすめなのが資料請求した方のみの特典の匠コースです。

 

1つ1つ講座を受けていくよりもコース割引が大きく、とてもお得なコースとなっています。 「申し込もうと思ったけどコースの締め切りに間に合わなかった」とならないよう、早めに資料の請求をしてお得な情報を受け取りましょう。

 

2資格取得できる試験免除のスペシャル講座

スペシャル講座は79,800円で受けられる

諒設計アーキテクトラーニングの講座は、通常のコースでも1つの講座で2つの資格が取れるので資格に厚みができます。 通常のコースでも2つの資格取得ができるので大きなメリットありますが、スペシャル講座では資格の取得に必要な試験の免除となる優遇制度があります。

 

スペシャルコース講座は試験の免除となるので、受験の手続きに必要な手間や時間と費用を抑えることができ、さらに資格保証まで付いて 79,800円と、とてもお得に受けることが出来ます。

 

通常コースでは講座の全過程を終え卒業後に、資格認定を行っている各団体の試験を受験し合格する必要があります。 試験に合格して初めて資格が取得できますが、スペシャルコースで受講すると資格試験が免除となり、卒業と同時に2つの資格を取得できます。

 

卒業後の試験の申し込みや受験を行う必要がないので、1資格につき10,000円ほど必要となる受験料も必要なくなります。 2つの資格を受験するとそれだけでも 20,000円になりますね。 受験会場が自宅から遠い、日程の都合がつかないなどと言った心配も無用になります。

 

資格認定試験を受験するには申し込みの手続や受験費用などもあるので、試験が免除されるだけでもかなり大きなメリットになりますね。 2つの資格がより効率よく取れるスペシャルコースは、諒設計アーキテクトラーニングで安定した人気をほこるコースです。

 

学習期間は最大で6ヶ月

諒設計アーキテクトラーニングの講座は、最短で2か月で取得することを想定されていますが、最大で学習期間を6か月まで延ばすことが出来ます。 学習期間が長くなると、学習の時間があまり取れない方や、のんびり学習を進めてたい方にとって大きな安心となるのではないでしょうか。

 

もともと1日30分の学習で無理なく進められるように構成された講座は、初めて学習を始める初学者にも配慮した内容で、2か月で合格できる力が身につきます。

 

学習が着実に実力につながっていくよう、基礎をしっかり固めるところから応用まで、確実な知識を得ることが出来ますが、その理由はその道のプロである専門家が、資格を取得するために必要な内容を吟味し構成してあるので、効率よく学べるから。

 

凝縮した内容から効率よく学べることが、2か月で合格できる秘密ですが、自分のペースで学べるのが在宅学習のいいところ。 個人個人の都合に合わせて、最大で6か月の学習期間で合格を目指すこともできます。

 

また、諒設計アーキテクトラーニングでは受講者一人一人に専任講師が付いて、それぞれの受講者のペースや到達度に応じた、的確なアドバイスをもらうことができます。 回数無制限の質問もできますので、6か月の期間を有効に使うためにも、分からない事やつまずいたことがあったら、速やかにアドバイスを求めるとよいでしょう。

 

課題提出5回+卒業課題1回で2資格合格する

諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座では卒業と同時に2つの資格の取得となり、資格試験の受験が免除となりますが、講座の全過程を終え卒業課題を提出することで卒業となります。

 

学習の添削課題提出が5回ありますので、卒業課題と合わせると6回の課題提出で卒業となり、6か月の学習期間だと1か月に1回のペースで課題を提出すればよいことになります。 6回の課題提出で2つの資格が取得できますが、添削課題は自宅で1人で学習しているとなかなかつかみにくい自分の理解度を確認しながら進めていくことが出来ます。

 

もともと初心者でも安心して学べ、いかに楽に負担なく資格が取得できるよう考えられているので、添削課題もテキストの内容に沿って進めれば自然にクリアできる力が付いているでしょう。 万が一分からなくなっても、専門の講師に回数無制限で質問してヒントを得ることもできます。

 

自分のペースで学習を進める在宅学習ながら、通学のようなサポートを受けられます。通学するのに比べると一瞬で返事が帰ってくるわけではないですが、プロにわからないことを聞いて教えてもらえます。

 

課題提出は再提出されるかもしれないのでお早めに

諒設計アーキテクトラーニングの講座は1講座あたり、5回の添削課題と1回の卒業課題の全 6回課題を提出することになります。 添削課題はプロの専任講師によるチェックが入りますが、添削課題を回答した内容によっては再提出になることもあります。

 

そのため、再提出となった場合でも、しっかりと修正して提出ができる時間的なゆとりが持てるよう、課題は早め早めに提出していくのが良いでしょう。 課題を作成できる力が付いたら、すぐに課題を提出し講師の採点を待ちましょう。

 

課題の良し悪しでその次の学習内容も変わってきます。 再提出となったらどこかひっかかっている部分があるので、そこに戻って再度見直し学習する必要があります。 講師がしっかり回答を添削し、分からないことはしっかりと答えてくれるので、自分の弱点をしっかりつかんで次につなげましょう。

 

課題だから真剣に作成して提出しよう

学んだことは、書いたり話したりアウトプットすることで、より記憶として定着すると言われていますが、課題はそれまで学んだことをアウトプットできる貴重な時間です。 また自分のそれまでの学習が正しいのか、理解度はどの程度まで進んでいるのかが一目瞭然に分かる機会でもあるので、真剣に作成して提出するよう心がけましょう。

 

資格合格が目的ではありますが、せっかく資格を取得して仕事ができたとしても、知識が浅いとしなくても良い苦労する事も出てくるかもしれません。 学習は学んだら学んだ分、しっかり自分の力になっている時期でもあるので、将来資格を取得し活躍するためにも学習はもちろんのこと、その学習の成果を試す添削課題は真剣に作成して提出しましょう。

 

学習の時に合格した後のことまで考えながら行うと、その学習もより身に入りやすいです。 課題に関して、分からないことを残さないように意識するとよいでしょう。 諒設計アーキテクトラーニングでは課題は専任講師が回答してくれるので、安心です。

 

テキスト見ながらのレポート作成&提出のようなもの

添削課題と聞くと難しく感じるかもしれませんが、初心者からでも十分に資格取得の力を養成できる諒設計アーキテクトラーニング では、テキストを参考に添削課題を作成することもできます。 知識はアウトプットすることで定着すると言われていますので、課題に臨むことでアウトプットの機会が得られ、しっかりと知識として定着しやすくなります。

 

知識のレベルが一定以上の水準がある人に認めてもらえるのが資格ですので、知識の習得にとても課題は役立つ機会となります。 テキストをみながらレポートを作成するような、様々な文献を参照にしながら論文を作成するのにも似ているかもしれません。 テキストを見ながらガイドに沿って仕上げていけば良いので、それほど難しくないでしょう。

 

タイ古式マッサージ資格資料請求とメール案内を要チェック

よりお得な特典は、資料請求した人限定となるということを述べました。 お得に特別価格で受講したい方は、必ず資料請求からお申込みした方がお得ですが、もう1つのお得な情報として、メール案内もあります。

 

諒設計アーキテクトラーニングのお得な情報をメールにて案内するサービスで、期間限定のお得な情報や、資格講座に関する案内を行っています。 タイ古式マッサージ資格の資料を請求して、メール案内も利用すると良いでしょう。

 

少しでも有利になる特典を利用し、賢く受講を開始しましょう。 無料の資料請求はインターネットの諒設計アーキテクトラーニングの公式サイトから申し込めるほか、直接電話しても資料請求ができます。

 

通常ですと、申し込みの日から2営業日ほどで資料の発送がされますので、1週間以内で届きますので、資料が届くのを楽しみに待ちましょう。 ネットで申し込みの場合、メールアドレスを記入すれば資料の発送状況の案内も届きます。

 

タイ古式マッサージ資格でまとめてお得にスキルアップ

タイ古式マッサージ資格の特典を最大限に利用し、お得にスキルアップしましょう。 資格が多くあっても困ることはありません。 関連した資格を取得することでむしろ知識がより多くつきますので、タイ古式マッサージにも応用ができるようになるでしょう。

 

お得に受講し、スキルアップを果たしてやりたい事を実現させましょう。 まずは特典情報を受け取れる資料請求をお忘れなく。

 

タイ古式マッサージ資格を取得すると、教室の先生、カルチャースクールの講師をしやすくなります。無資格でも講師はできますが、タイ古式マッサージ資格があったほうが生徒からの信頼も得られます。新しい生徒を見つけるときにも、資格があれば認めてもらいやすくなりますので取得していたほうが良いです。

 

ブログでの活動にも生かせる

タイ古式マッサージの教室やエステ、サロンを開いている方は既に利益もあげていて、資格を取らなくてもよいかもしれませんが、タイ古式マッサージ資格を取得していれば肩書きが増えて有利になります。教室やサロンでの活動だけでなく、活動の幅をネットにも広げたい場合にはやはり肩書きがないと活動が難しいです。

 

ブログやインスタグラム、SNSなどでタイ古式マッサージの魅力を伝えたい場合には、タイ古式マッサージ資格を持っていたほうが有利になります。先生や講師の顔も見れず、実力も確認できず、本名も知らない相手のことをインターネット上で信じてはくれません。

 

ブログで活動している時には、信頼される情報を発信しないといけませんので、タイ古式マッサージ資格を2つ取得アピールできるのが理想的です。タイ古式マッサージのホットストーンやハーブボールの効果、選び方などもきちんと伝えられます。

 

ハーブボールの販売にも生かせる

タイ古式マッサージの施術は、法的な束縛や規則などの関係でリスクが有る場合も多いです。そのため、タイ古式マッサージの施術をするのではなく、他の方法でタイ古式マッサージに関わる仕事もできます。特にホットストーン、ハーブボールの扱い、輸出入、販売、製造などもタイ古式マッサージに関わる仕事です。

 

ハーブボールは、白いネットの中にハーブなどの薬効成分が期待できるものが入っています。温めてコリがあるところや疲れている所に使えば疲労回復やストレス解消などにも役立てられます。家庭で個人でもできるセルフケアなため、輸入してでも購入する人がいます。

 

こうしたハーブボールの販売者として信頼してもらうためには、やはりタイ古式マッサージ資格があったほうが信頼されます。無資格よりはタイ古式マッサージ資格があったほうがハーブボールの販売しているものも信頼してもらえるため、売上も伸びやすくなるでしょう。

 

ハーブボールだけでなく、エステやサロン、マッサージに近いようなことを仕事にしている方は、タイ古式マッサージ資格を持っていたほうが有利になりますので、ぜひ取得しておいてください。