ヨガ資格とは|美ヨガライフセラピストになるには

ヨガ資格は世界的に認められているレベルのものもありますが、初心者がサクッと学んでモチベーションを高めるための資格はなく、諒設計アーキテクトラーニングのヨガ資格がちょうどおすすめです。取得にお金と手間はあまりかからないので、既にヨガ教室をやっている方にもおすすめの資格です。

 

美ヨガライフセラピストとは?

美ヨガライフセラピストとは、ヨガの一つの流派でもあるハタ・ヨガから派生したヨガです。 ハタ・ヨガは一般的にヨガと呼ばれるもので、健康やフィットネスを目的に行うエクササイズです。

 

美ヨガライフセラピストになるためには、パワーヨガやホットヨガなどヨガの種類について理解していること、チャクラと呼ばれるヨガのポーズを理解していること、瞑想を身につけていること、「人間とは」といった哲学的なところまで考えを深めていくことができることなどを身につけ、セラピストとしての活動が可能な人を認定する資格です。

 

美ヨガライフセラピストについて学ぶと、アシュターンガヨガ、インテグラルヨガといったヨガの種類について知ることができます。 ヨガは心から美しくなることができるように行うエクササイズです。 ヨガを行うことで自分自身の心や体に意識を向けることができるようになります。

 

自分自身の身体や心に意識を向けることができるようになれば、ヨガの効果をさらに高めることもできるようになります。

 

美ヨガライフセラピストはこのような、ヨガの醍醐味をインストラクターとして人に伝えることができるようになる資格です。ヨガの本流よりも美ヨガとして女性としての美しさや内面的な輝きにも焦点を当てて考えるため、より女性らしいヨガを極めることもできます。

 

ヨガ資格があれば教室の先生になれる

ヨガ教室の宣伝や集客にもなる

ヨガ教室の先生は小学校の先生のように、資格を持っていないと就くことができない仕事ではありません。 でも、資格を持っているほうが有利です。 なぜなら資格を持っている人の方が生徒の信頼を得ることができるからです。 このため、ヨガ教室の経営者も有資格者を雇用する傾向にあります

 

なかには有資格者でなければ求人に対して応募することができないスクールもあるほどです。 そして、ヨガ資格の特徴的な点の一つが、インストラクターになるための資格の数がいくつもあることです。 「ヨガインストラクター」という名称の資格だけでも、いくつもの機関による認定が行われています。

 

そのなかで、一目置かれるのが「美ヨガライフセラピスト」という資格です。 特に健康だけではなく、美しくなるためにヨガをはじめたいと思う人にとってはその名称だけでも気になる資格です。 この資格をもつ先生がいるというだけで、生徒の集客が異なります。 教室の宣伝をするさいにも重宝されますよ。

 

ヨガの先生としての自信が高まる

ヨガの先生になるには特別な資格は必要ありませんが、資格を持っていることで自分にとってもメリットになることがあります。 それは資格が自分の自信につながるという点です。 ヨガ資格をとるさいにはヨガのポーズや呼吸法といった実践的な項目だけではなく、ヨガの歴史やヨガの食事法についても学びます。

 

ヨガに関するさまざまなことを学ぶのです。 このことが、先生としての自信につながり、生徒にもいろいろなことを伝えることができます。

 

資格のある先生ということで、あなたのヨガ教室に通ってくる生徒も自信を持ってくれるようになります。ヨガやセラピストなどの現場は、何が正しくて、何が間違っているか明確にはならないものですが、他者を貶めようとするヨガ講師は夜の中に一定数いますので、そうした変な講師に多くの人がだまされないようにするのも資格者の務めです。

 

ヨガスキルの証明にできる

ヨガの先生は資格を持っていなくてもはじめられる職業です。 でも、ヨガスクールなどの求人に応募するときや、自宅でヨガ教室を開業する場合などは、自分のヨガスキルを証明し、ほかと差をつける必要があります。

 

そこで自分のスキルを証明してくれる資格をとる必要性がでてくるのです。 資格を持っているということは、ヨガに関する知識を持っているということを証明してくれます。

 

ヨガ系ブログの仕事もできる

在宅で学びきれるので記事にもしやすい

最近はブログを書き、そこに広告を載せるという方法で副収入を得る人も増えています。 この方法で収入を得る場合にも資格を持っていることが強みになります。 ブログは誰でも書くことができるものです。 このためネット上にはたくさんのブログ記事がある状態になっています。

 

ヨガに関するブログも同様です。 この中で読者は何かほかのブログとは違う点をみつけることでブログのリピーターを獲得できます。 それは記事のおもしろさや自分にとって役に立つ記事かどうか、内容が正しいのかどうかだったりします。 読者はどこで内容が正しいかどうかを見分けるか。

 

その一つの情報として、ブログを書いている人が有資格者かどうかという点がチェックされています。 また知識があっても実際に文章にすることが難しいという問題もあります。 でも通信講座でヨガを学ぶと、テキストなどでヨガを身につけることができます。

 

テキストに書かれた文章を自分の言葉に直してブログ記事を書くことができるので、講義形式で学ぶよりも文章が書きやすくなります。

 

これからヨガブログをはじめたい人にもおすすめです。ブログの書き始めから有資格者で、既に教室も開いているようであれば、生徒も集まりやすく、ブログを読みに来てくれる人も増えるでしょう。動画やInstagramでヨガの動画講座を開くことができれば世界を相手にヨガ指導やヨガの普及に貢献することもできるはずです。

 

ヨガのYouTuberとしても活動できる

ネット上で行う副業としてもう一つ有名なのがYouTuberです。 YouTubeはご存知の通り、無料で利用できる動画共有サイトです。 動画をYouTubeにのせそこに広告を表示し、それを見てもらうことが収入につながります。 ブログ同様、多くの人に見てもらうことによって収益をあげることにつながるツールです。

 

ヨガとYouTubeは相性がいいものです。 なぜなら、ヨガのポーズは動画で見た方がわかりやすいからです。 特に初心者の方ではじめてヨガに挑戦しようという方にとっては、動画で表現してあるものがあるのはありがたいです。

 

また経験者にとっても、自分が知らないポーズについて調べたり自分の行っているポーズが正しいのかどうか気になったときに確認するために使えるツールになります。

 

人気YouTuberになると、アップロードした動画にコメントが続々と書き込まれます。そこでヨガの生徒、ヨガの求道者、ヨガを趣味でやっている方などとつながって、悩みを解決したり、悩み相談に寄り添ってあげられれば、あなたもヨガの講師として人気者になれる可能性もあります。

 

そのコメントは自身のモチベーションのアップにもつながります。 時には自分の経験したことがないポーズをリクエストされることもあるでしょう。 そんな時は、自分で学んでアップロードすることで自分自身がスキルアップすることができるというメリットもあります。

 

有資格者は言葉の重みも違う

YouTuberも資格を持っている必要はありません。 でも、資格を持っている人の言葉とそうでない人の言葉を比べると視聴する側の人にとってはその重みが違います。 やはり資格を持っている人の言葉の方が信ぴょう性があるのです。

 

YouTubeもブログもリピーターといわれる、一度見にきてくれた人が再び見に来てくれることが収益につながるといわれています。 つまり、いかにリピーターを獲得するかが収入のアップに関係するということです。

 

リピーターは見たものの情報が自分に役に立つと感じたりおもしろいと思うと再びその動画やブログを見にきてくれます。 おもしろい文章を書くこと、おもしろい動画をとることもいいのですが、多くの人にウケるものを作り続けるのは大変です。

 

そこで活かしてもらいたいのが、有資格者であるという点です。 資格を持っている人はその資格をとるための勉強をおこなったという強みがあります。 このことが、ブログやYouTubeを見てくれる人にも伝わるのです。

読者や視聴者に役に立つ情報であるということをアピールするために、ぜひ有資格者であることを伝えてください。

 

資格講座は誰でも簡単に受けられる

受講制限がないので安心

ヨガ資格を取得したいと考えたさい、資格の種類によっては受講制限がある場合があります。 年齢制限のある資格もあります。 また、決められた日に受講しなければならないスクーリングが必要な資格だと、仕事の都合上受講できない心配をしなければならない場合もあります。

 

主要都市でしか講座が開講されていない資格だと、地方に住んでいる人にとっては受講が難しいものになってしまいます。 その点、諒設計アーキテクトラーニングのヨガ資格は誰でも受講することができるものです。

 

諒設計アーキテクトラーニングのヨガ資格のメリットのひとつは、自宅で学ぶことができる通信制であるということにあります。 自宅で好きな時間に学ぶことできますので、時間のできた夜間に気軽に学ぶことができます。

 

また、ときにはでかける予定のない休日にじっくりと学ぶこともできるでしょう。 時間が決められているスクールやオンラインでの学習よりもはるかに自由です。

またスクーリングなども必要なく、課題を提出し試験を受けることで資格取得が可能です。 もちろん年齢による制限もありません。

 

試験免除で資格を取れるので安心

課題を提出し、試験を受けることで資格取得できる、そこに魅力を感じても、試験に合格できるのかどうかと心配になってしまう人もいるでしょう。 そういった場合は、試験のないスペシャル講座を受講してください

 

通常の学習では学習、添削、卒業、試験申し込み、試験、資格取得という流れになります。 しかし、スペシャル講座では学習し添削してもらうことで卒業でき、卒業と同時に試験免除で資格を取得することができるのです。

 

一気に肩書きが2つ増やせる

諒設計アーキテクトラーニングのヨガ資格では、2つの資格を同時に取得できます。 取得することができる資格は日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「美ヨガライフセラピスト」と日本インストラクター協会(JIA)主催の「美ヨガライフインストラクター」です。

 

どちらも美しくなりたい方にとっては魅力的な資格で、ヨガの歴史や呼吸法を学ぶことができます。 さらに、肩こりに効くポーズやむくみを解消してくれるポーズなど、悩み別にすぐに役立つポーズも学ぶことができます。

 

両方の資格に共通する部分を効率よく学んだうえで、それぞれの資格に特化した部分を勉強することができるのでお得です。 また、インストラクターとして仕事をはじめる場合、一度に2つの肩書をアピールできます。

 

まずは諒設計アーキテクトラーニングの資料請求から

 

「美ヨガライフセラピスト」と「美ヨガライフインストラクター」の2資格同時取得に興味がある方は、まずは諒設計アーキテクトラーニングにて資料請求を行ってください。 ヨガ資格についてその詳細なカリキュラムや料金などを知ることができます。

 

諒設計アーキテクトラーニングのヨガ講座は、料金も良心的です。 2資格を同時に取得できるにもかかわらず、普通講座で59,800円、スペシャル講座で79,800円で受講することが可能です。 また、取得した資格は更新などの必要がなく一生使える資格になります。

 

受講案内にはこれらのことが詳しく記載されています。 どうしようか迷っている方も、考えるさいの一つの材料として資料請求されることをおすすめします。

 

スペシャル講座はお得な価格で受講できます。 どれも美や健康に関する資格ですので、相互に資格の良いところを高めることができます。

 

ヨガ資格は世界的に認められているレベルのものもありますが、初心者がサクッと学んでモチベーションを高めるための資格はなく、諒設計アーキテクトラーニングのヨガ資格がちょうどおすすめです。

 

取得にお金と手間はあまりかからないので、既にヨガ教室をやっている方にも、ほかのスクールとの差をつけ集客力アップできる点でおすすめの資格取得講座です。