幼児食資格は諒設計アーキテクトラーニングで同時に2資格ダブル取得

幼児食資格の多くは4万円かけて、認定証発行費用もかけて1資格しか取得できないですが、諒設計アーキテクトラーニングの幼児食資格では、2つの資格を同時に取得できます。認定証発行費用はかかりますが、他社も同じです。確実に同じ学習期間で2つの資格を取得できるのが諒設計アーキテクトラーニングの魅力です。

 

2資格同時取得でスキルアップが楽になる

諒設計アーキテクトラーニングではスペシャル講座を受講することにより2つの資格を同時に取得することができるようになっています。 これは非常にコストパフォーマンスにも優れる内容です。

 

コストパフォーマンスというのは金銭的なコストパフォーマンスはもちろんのこと、時間や労力などに関するコストパフォーマンスにも大変優れているといえます。 またこの資格講座では下記の資格を取得することが可能です。

 

幼児食マイスタースペシャル講座で取得できる資格は、幼児食マイスター資格とベビーフードインストラクターです。

 

そして、育児や仕事に忙しくて勉強にあまり時間を割けないが資格は欲しい ・独学で複数の資格を同時に勉強するのは不安 ・効率的に勉強して一度に複数の資格が欲しい ・履歴書に書ける資格が複数、確実に欲しい ・資格を色々取得して自信を持って輝きたいのような方には2資格の同時取得が非常におすすめです。 

 

諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座の魅力

合計6回の課題提出だけで合格できる

諒設計アーキテクトが提供するこのスペシャル講座の魅力には様々なものがありますが、その一番の魅力と言って過言ではないのは「試験免除」という部分ではないでしょうか。 ほとんどの場合、資格を取得するとなると最終的には受験という形で最終試験を受け、それに合格しなければ資格を取得することはできません。

 

事実として諒設計アーキテクトラーニングで提供している通常講座はこのタイプを採用しており講座の学習を全て終えた後にはきちんと資格取得のための試験を受けそれに合格しなければなりません。

 

しかし、諒設計アーキテクトラーニングではよりスピーディーに、より効率的に資格を取得することにより即戦力という形で資格を徹底活用してもらいたいという意識を持っています。

そのためスペシャルコースでは何と合計6回の課題を提出するだけで、最終試験の受験をすることなく資格を取得することができるようにしてしまいました。

 

しかし、これらの課題は内容が非常に濃厚であることから、きちんと講座を受講していなければクリアすることは難しいと言ってよいでしょう。

 

ただ、その反対にきちんと講座を受講して内容を理解しようとするモチベーションさえあれば受験という非常に精神的なストレスのもとになるイベントを回避した上で資格を取得することができるようになっていますよ。

 

分割払いも選べて安心

諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座はコストパフォーマンス的には非常に良好で、他の資格取得スクールにかかる学費などに比べると大変お安く資格を取得することができるようになっています。

 

しかし、これらはあくまで相対的な話であって、絶対的な金額としては79,800円ということで少々お高めと感じる方がいらっしゃるのも事実です。 そして、ほとんどの資格取得スクールではこういった受講費用を現金前払いのみで受け付けていたりしますが、なかなか79,800円という金額をいきなり現金で出してしまうと家計が厳しいという方もいらっしゃることでしょう。

 

諒設計アーキテクトラーニングはこの辺りのことについてもきちんと救済策を設けています。 何と分割払いも対応しているのです。 そして、この分割払いは自社ローンなどの形ではなく、きちんと信販会社大手のオリコが提供する教育ローンを使用することができるようになっています。

 

オリコの教育ローンを使用することができるということは、きちんとこの諒設計アーキテクトラーニングの運営母体が信販会社の審査を受け、そして、厳正なる調査の結果教育ローンを使うことができるスクールとして認められているというわけです。

 

そして、教育ローンでなくても、クレジットカードを使えればそれで良いのだけど? という方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、クレジットカードについても考えものです。限度額のことを考えてみましょう。

 

例えばクレジットカードに残されているショッピング枠ですが、お若い人であればそこまで大きな枠がついているわけではないケースも考えられます。 ほとんどの場合は数十万円から100万円程度のショッピング枠ではないでしょうか?

 

人によってはもう少し大きめのショッピング枠をお持ちの方もいらっしゃることでしょうが、平均的にはおよそこのくらいです。 しかし、このショッピング枠も実際に10万円近い決済を行ってしまうと、どうしてもクレジットカードの使用可能額が目減りしてしまいます

 

これでは何かあった時に、緊急回避的にクレジットカードを切るときの妨げになってしまうことが考えられます。 あるいは、何かしらの事情で海外旅行に行った時に高額な買い物をしようとした際、この79,800円の利用枠があるために満足のいく買い物ができなかったというケースも十分に考えられます。

 

そこで、クレジットカードなどの利用額とは別にオリコの教育ローンを利用するというのが一番最適なソリューションになるわけです。

 

2資格・試験免除で一気に合格できる

諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座では、2つの資格を試験免除で一気に合格まで駆け上がることができるようになっています。 普通は1つの講座を受講して1つの資格を取得するにも大きな時間や労力がかかることになります。

 

諒設計アーキテクトラーニングではできる限り効率的に複数の資格を取得してほしいという想いのもと、1つの講座で2つの資格のための勉強を並行して行うことができるようなカリキュラムを組み立てました。 このカリキュラムにより、安心して2つの資格取得に向けて無理なく学習することができるようになっているというわけです。

 

2資格を同時に活用する方法

保育園や託児所のおやつ選びに役立てる

保育園や託児所というのお子様を預かる大事な場所です。 物理的に預かるというのもそうなのですが、預かるだけではなく、お父様・お母様からお預かりしたお子さんの日々の成長をご両親に代わって見守ったり、時には預かることになるわけです。

 

その過程の中でお子様が、日々口にするおやつ選びをするというのも保育士や託児所の職員の大事な仕事の一つとなります。 例えば、 幼児が食べれる食材、喉に詰まらせてしまう幼児には不向きな食べ物、アレルギー対応、栄養価、旬な食材、幼児の成長に合わせた適切なおやつ選びをするなど、お子様のことを考えると意外と考えるべきことがあります。

 

これらについては専門的な学習をしていなければ即座に最適な解答を導き出すことが難しいケースもあり、幼児食講座でしっかり勉強して資格を持っていなければ対応しきれないというケースもあることでしょう。 その反面、幼児食講座でしっかり勉強していれば悩むことはありません。

 

有資格者が導き出さ最適な答えを出してくれる託児所、あるいは保育所ということで評判になることが予想されます。

 

幼児食の知識があれば、保護者様からの質問にも即座にそして、的確に対応できます。また食事やおやつに悩んでいる保護者の方にアドバイスをすることもできます。

 

このような行動を通して信頼を勝ち取ることができるというわけですね。

 

幼児食レシピアイデアをブログで公開していく

旬な野菜や果物を使ったオリジナルレシピ 幼児食レシピのアイデアをブログで公開していくというのも非常に良いアクティビティではないでしょうか? 特に幼児食に関する資格を持っている有資格者が提供する情報ですから、情報の質は非常に高くまた人気も集めやすいという特徴があります。

 

具体的によく需要があるレシピについては下記の通りです。 洗い物も作業工程も少ない幼児食レシピ 冷凍保存もできるレシピ 作り置きできるレシピ レンジだけで作れるレシピ 海外の幼児食の紹介レシピ このように需要が高いレシピをアップしていくと、有資格者の先生という形で講演依頼が来たりすることもあるでしょう。

 

また可能であればレシピのみならず、作る過程をまとめた動画をアップロードしてみるのも良いでしょう。

 

最近はスマートフォンなどで手軽に動画を撮影することができるようになりましたし、動画編集についてもアプリで簡単に行うことができるようになりました。

 

そこまでこった動画の作りでなくても良いので、まずは作る過程を紹介するところから始めるのもよいでしょう。

 

幼児食の作り方教室を開講する

幼児食資格を取得した暁には、様々な可能性が開けることになります。 しかし、その中でも最も効率的にこの資格を活かせる仕事といえば、やはり幼児食の作り方教室を開業するということでしょう。 つまり先生を仕事にするというわけです。

 

カルチャースクールという形で開校するのももちろんOKですが、幼児食の作り方教室をご自分の自宅などで開講するというのも最近は流行しています。 またクッキングスタジオなどを借りて、授業を行う日だけ生徒さんをそこに集めるという方法でも良いでしょう。

 

後はWebなどで受講者さんにアドバイスを行ったり、質問などに対応するというのも一つの方法です。 ビジネスプランとしては定期的に幼児食の作り方教室をオフラインで開講しておき、教室を実施していない時期にはWebやLINEなどで生徒さんからの質問に答えるという形で月額のお月謝を頂いても良いのではないでしょうか。

 

教室を開講するのにプラスしてWebでいつでも有資格者からアドバイスをもらうことができるサービスというのは非常に人気を呼びそうなアイデアですね。

 

他社では1つしか取得できない

諒設計以外のスクールでは1講座1資格だけ

諒設計アーキテクトラーニングでは、スペシャル講座を受講することにより複数の資格を一度に取得することができるというスペシャルな仕組みを持っています。 しかし、これは諒設計アーキテクトラーニング以外のスクールではまず実現し得ない仕組みとなっています。

 

なぜなら、他社では一つしか取得できないというルールがあるからです。 諒設計アーキテクトラーニング以外のスクールでは、一つの講座に対して取得できるのはほとんどの場合一つの資格だけとなっています。

 

複数の資格を取得したければ、一つの講座を受講して資格取得に成功した後に、改めて二つ目の講座に申し込みをしなければならないというわけです。 この部分が諒設計アーキテクトラーニングが他のスクールよりも優れているポイントと言っても決して過言ではないでしょう。

 

特に日本全国的に見ても、諒設計アーキテクトラーニング以外でこのように資格をダブルで取得することができるとアピールしているスクールは多くはありません。

 

諒設計アーキテクトラーニングでは2資格一気に取得

諒設計アーキテクトラーニングでは、2つの資格を一気に取得することができるようになっています。 このため1つの資格の取得にかかる時間で2つの資格をダブルで取得することができるようになるというわけです。

 

特にビジネスは思い立ったが吉日という言葉がありますし、現在育休中の方についても育休だって限りがあります。 そのため幼児食資格を取得するのが早ければ早いほど良い、という方も多くいらっしゃることでしょう。 こういった方には特に諒設計アーキテクトラーニングをおすすめしたいものです。

 

時間と手間を節約してステップアップできる

ほとんどの場合資格を取得するとなった場合には多くの時間と手間、そして、お金がかかることになります。 特にお金の部分は仕方がないとしても、時間と手間は何とか節約したいと思うものではないでしょうか

 

諒設計アーキテクトラーニングでは、この辺りのことをきちんと把握しており、最大限まで時間と手間を節約して資格を取得することができるようになっています。そして、それらをもとにステップアップできるような仕組みづくりをしています。

 

幼児食資格は時短で一気に取得しよう

必要な知識を習得すればすぐにでも資格を取得することができる、という性質の幼児食資格は、できる限り時間短縮をして一気に取得してしまった方が良いでしょう。 特に鉄は熱いうちに打てという言葉がありますが、知識を習得したいと思っている時期に一気に気を習得するのが一番学習効率としては良いものになります。

 

諒設計アーキテクトラーニングではそのように受講者の方がのモチベーションが最も高い期間に集中的に学習をすることができる仕組みが整備されています。 そのため、幼児食資格は時短で一気に取得してしまいましょう。

 

効率よく取得できればもっと育児に時間を使えるかも

このように他の選択肢を選ぶよりも効率よく資格を取得することができれば、自分で使うことができる自由な時間が増えるということに他なりません。 ご自分で使うことができる自由な時間が増えるということは、もっと育児に時間を使うことができるようになるというわけです。

 

また、育児をしながら仕事をしているとどうしてもお子様と会う時間が減ってしまうということも十分に考えられます。 しかし、ご自分で幼児食に関する教室を開講するなどして先生になったとしたらどうでしょう?

 

自分の好きなタイミングで働くことができるようになりますので、お子様の貴重な幼少期の時期を一緒に過ごすことができるようになります。

 

実際に、お子様との貴重な時間を出来る限り長く過ごしたいという一心で資格を取得し、今現在は人気の幼児食インストラクターとして活躍されている先生もいらっしゃいます。