リフレクソロジー資格は通信講座で簡単取得

人の体に施術をするリフレクソロジーは、講座によっては外部の教室できちんと施術方法を学ぶことになります。諒設計アーキテクトラーニングの場合は、リフレクソロジーを初心者向けにカリキュラムを組み、自宅でも学びやすくしています。通信講座で、簡単に2資格取得でき、子育てに忙しくてもスキルアップできます。

 

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座・スペシャル講座とは

諒設計アーキテクトラーニングは通信講座を受講することができるスクールですが、その中でもスペシャル講座というものが存在します。 実はこのスペシャル講座では通常のスクールで資格を取得するよりも遥かにスピーディーに、そして、遥かに効率的に資格を取得することができる設計となっています。

 

そして、1番の特徴に、なんと資格を取る際に必要な受験を免除してもらうことができるのです。受験免除で資格を取ることができるということはつまり、課題に取り組むことでほぼ100%資格を取得できるということに他なりません。

 

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座ではこのようにスペシャル講座を受講することで、受験を受けることなくまた完全在宅という形で資格取得に向けて学習を進めていくことができるというわけです。

 

リフレクソロジー資格講座概要

講座名 リフレクソロジー・スペシャル講座
受講料 79,800円(一括)

3800円(24回分割)

※分割初回3891円

期間 6カ月
受講資格 なし
提出課題 添削5回+卒業課題1回
取得資格 リフレクソロジーセラピスト

健康リフレクソロジー
インストラクター

カリキュラム詳細

第1章 東洋医学の基本

リフレクソロジーと東洋医学の歴史/ 東洋医学の考え方/ 気血水と体質タイプチェック/ 病因(内因、外因、不内外因) / 弁証論治/ 未病/ 経絡/ 正気・邪気/ 東洋医学をベースにした健康法

第2章 リフレクソロジーの基本

リフレクソロジーの歴史/ リフレクソロジーと陰陽平衡理論/ リフレクソロジーの効果/ リフレクソロジーの種類/ 英国式リフレクソロジーの基本/ 台湾式リフレクソロジー/ 反射区/ 上半身の反射区/ 下半身の反射区/ エネルギーライン

第3章 リフレクソロジーの実践

「リフレクソロジー」の効果を高めるために/ リフレクソロジーを行う上での注意点/ リフレクソロジーと美肌効果/ リフレクソロジーとダイエット/ リフレクソロジーとエイジングケア/ リフレクソロジーの流れ、カウンセリング

第4章 目的別リフレクソロジー

基本のリフレクソロジー、腎臓と膀胱/ リフレクソロジーと東洋医学の歴史/ 施術、免疫力向上と風邪対策/ ストレス・不眠/ リフレクソロジーと女性の悩み/ 生理不順/ 生理痛/ 妊活/ 更年期/ ダイエット/ 虚弱体質/ 便秘・下痢/ 美肌/ 冷え性/ 男性向けのリフレクソロジー/子ども向けのリフレクソロジー/ 高齢者向けのリフレクソロジー/ ハンドリフレクソロジーの歴史と効果/ ハンドリフレクソロジーの基本/ 女性向けハンドリフレクソロジー/ 頭痛、慢性疲労/ ダイエット/ 妊活/ 妊娠中/ 更年期/ 便秘・下痢/ ボディケアの基本/ 頭・顔/ 肩・首/腹部・背中/ 足/ ハンドリフレクソロジーやボディケアの効果を高めるために/ ハンドリフレクソロジーやボディケアの注意点

手足のマッサージでリフレッシュできる

施術前に体を温めて

せっかくリフレクソロジーについて学ぶのですから、学んだ内容を自分自身に試す、つまり自分自身にリフレクソロジーの施術をしてみるというのもおすすめです。 リフレクソロジーは生理痛やダイエット、便秘、あるいは冷え性など自分自身の体調に合わせてオリジナルの施術を組み立てることが可能となっています。

 

施術の前には血行を良くしたり代謝を上げるため全身を温めてから行うというのがポイントです。 特に手と足は体の末端ですから神経や血管も非常に細いものが集中しています。血液の巡りが悪いとこの辺りも冷えてしまいます。

 

また血液の巡りが悪い状態で施術をするとあまり良い結果をもたらしませんので、出来る限り温めてから行うようにしましょう。

また、手が冷たいという場合にはリフレクソロジーの結果に影響が出てしまうかもしれません。

 

また、リフレクソロジーの講座を学ぶ前は普段から何気なくマッサージを行っていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、諒設計アーキテクトラーニングの講座でしっかりでリフレクソロジーを学ぶことにより、あなたの経験はきちんと知識に裏付けされたものになります。

 

より正しい方法で正確に体をリフレッシュすることができるとなれば、やはりマッサージの経験や知識があるからこそリフレクソロジー資格は諒設計アーキテクトラーニングで取得したいところです。

 

クリームやオイルは肌に合うかチェック

どのようなリフレクソロジーの施術を行うかによって ・クリームを使う方法 ・オイルを使う方法 ・ジェルを使う方法 など様々な選択肢があるわけですが、オイル1つとっても星の数ほどマッサージオイルは存在します。 また同じようにクリームもジェルも星の数ほど様々な種類があります。

 

このようにほぼ無限大の組み合わせが存在するリフレクソロジーに使うオイルですが、実際にリフレクソロジーに使う前にまずはこのクリームやオイルが肌に合うかどうかはチェックしておかなければなりません。 香りを確かめるのはもちろんですが、アレルギーや相性の問題で肌が荒れてしまうことを防ぐためですね。

 

実際に使うクリームやオイルの調達には専門店に足を運んでも良いですし、オーガニックブランドのお店に行っても良いでしょう。もし実際に足を運ぶのが難しいと言う場合はネット購入でも構いませんし、英語や各種外国語が堪能であれば海外から直接連絡して取り寄せるという方法もあります。

 

たくさんある中から自分にぴったりの特別な一本を見つけるという楽しみがリフレクソロジーには存在します。もしアレルギーがあるという方については必ず成分表示をチェックして購入するようにしたいところです。英語であればIngredients(成分表示)を確認してから購入するようにしましょう。

 

また、実際に肌に使う時にはアレルギーがあるかないかに関わらず、皮膚の一部で使ってみて異常がないことを確認してから全身にクリームやオイルを塗布して使うようにしましょう。 特にこれから開業を目指す人はこれらのセンスが必要です。

 

開業するとあなた自身のみならず、他の多くのお客様に対してクリームやオイルが合うかどうかというチェックを行わなくてはなりません。

今のうちに自分自身でアレルギーチェックをしたり、皮膚の一部でまず使ってみて異常がなければ全身に使うようにし、またお客様が使用しても大丈夫なものかしっかりと成分表示を確認しましょう。

 

また、香りもリフレクソロジーには非常に重要な要素です。ある人にはとても心地よい香りだとしても、ある人にはとても不快感を覚える香りであるということも十分に考えられます。

 

いくつか人気の良い香りを用意したり、嫌悪感をあまり抱かせないような万人受けする香りを用意しておくというのも開業後には必要なセンスとなります。 もし効率的にオイルやクリームなどを用意しておきたいということであれば、開業前の今のうちから万人受けするクリームやオイルなどを探し、仕入先を見つける用意をしておくと良いでしょう。

 

食事の工夫と食生活改善も大切

テレビや雑誌でよく見る通り一流のスポーツ選手は専属の栄養士を雇ったり、あるいはスポーツ選手の奥様が栄養士から直接指導を受けるなどしてサプリだけではなく毎日の食事に気を配っています。

 

つまりこの栄養がどのように体のパフォーマンスやコンディションに働きかけ、食事が身体に与える影響の大きさをプロならではの感覚で知っているというわけです。 より効果的に、 リフレクソロジー、リフレッシュ、体力・気力のチャージ、をこなすためには食事も非常に重要な要素の一つです

 

バランスの取れた食事を見直して食生活を改善していくことで、セルフリフレでもより効果を実感しやすくなることでしょう。 とはいうもののなかなか忙しい毎日を送っていることから時間を取ることができず、やりたくても作り置きや食事バランスを考える余裕までないというケースもあるのではないでしょうか。

 

そういう場合、忙しいという方は購入する食品の選定やその購入方法などを工夫してみましょう。 ネットスーパーを使ったり定期配達を利用するなど食材購入から自宅までの配送方法、作り置きの方法、冷蔵など自宅でどのように食事を保存するかという部分まで、食材を購入してから口にするまでのオペレーションについても工夫すると工程を短縮化することができ継続しやすくなるというメリットがあります。

 

なお、こういった食事に関係する部分も健康リフレクソロジーインストラクターの試験に登場します。

この辺りの知識についてもきちんと身につけておくことで、より確実に資格取得のためのポイントを押さえることができると言って過言ではありません 。

 

自分にできるリフレクソロジーを学べる

通信講座で基本とセルフリフレを学べる

リフレクソロジー資格は諒設計アーキテクトラーニングで取得するのが何よりもおすすめで、効率的な方法と言えるでしょう。 人に施術するリフレクソロジーを学ぶということは、自分にできるリフレクソロジーを学ぶということにもなるからです。

 

さらにこのスクールでは実際に通学などをする必要はありません。完全に通信講座という形で在宅で学習を進めることができます。 通常こういった資格の学習についてはスクールなどに通って先生と対面の上で授業を受ける必要があります。

 

しかし、諒設計アーキテクトラーニングでは大変洗練された講座内容を持っていることから、通信講座で自宅にいながらにしてリフレクソロジーに関連する資格を取ることができるという夢のような状況を実現しました。

 

サロンで3000円の施術が自宅で0円

リフレクソロジーのサロンに一度行くとどのくらいの費用がかかるかご存知でしょうか。おおよそ安くても3000円程度からかかることになります。 しかし、リフレクソロジー資格を持っていて自分で施術することができるようになると、およそ3000円の施術が自宅で0円で行えるようになります

 

サロンに行くまでの交通費なども考えると、1回あたり4000円から5000円程度が浮くと考えても差し支えはないことでしょう。

 

セリフリフレは自宅で簡単にできることから女性誌でも特集されていますが、諒設計アーキテクトラーニングの資格講座はリフレクソロジーの歴史から学べるため、より深いリフレクソロジーの世界を習得することができるようになっています。そのため自分自身で非常に上質なリフレクソロジーを体験することができるようになっているというわけです。

 

資格を取れば一生自分でリフレクソロジーできる

諒設計アーキテクトラーニングで資格を取ることにより、あなたはリフレクソロジーに関連する資格を持つことができます。そして、このリフレクソロジー資格があれば自分でリフレクソロジーを施すことができるようになります

 

有資格者という肩書きを持つわけですからもちろん他人に対してリフレクソロジーの施術をすることができるようにもなりますが、それよりも何よりもまずは自分でセルフリフレができるようになるというのが大きなポイントではないでしょうか。

 

1回3000円から5000円程度のコストがかかるリフレクソロジーを希望すれば毎日、あるいは毎日複数回行うことができるようになるというのはご自身の健康的な部分を考えても大変お得な方法と言えることでしょう。

 

またご自身以外にもサロンを開いたり、出張したりと様々な形でリフレクソロジーを施すことができるようになれば、あなたの周りにはリフレクソロジーの施術を受けたいという人が殺到することでしょう。

 

もちろん無料で施してあげることもできますが、リフレクソロジー資格を持っているあなたは有料でリフレクソロジーの施術を施すことも十分に可能です。

 

もしあなたが現在ビジネスなどをなさっているのであれば、そのおまけとして施術をすることも出来ますし、場合によってはリフレクソロジーのサロンを開業するという方法も決して不可能な方法ではありません。

 

また、リフレクソロジーのビジネスは売り上げがそのまま利益に直結しやすいと言う特徴があります。通常お店などをやる場合には店舗のレンタル費用や様々な諸経費がかかりますが、リフレクソロジーのサロンの開業の場合には必要最低限の装備で開業することができますし、自宅にお招きして施術を行うという部分から最初は始めても良いでしょう。

 

単価も利益率も非常に良いビジネスですので、サロンを借りるだけのお金がすぐに貯まるということも十分に考えられますね。

 

リフレクソロジー資格取得にはスペシャル講座がおすすめ

リフレクソロジー資格取得には諒設計アーキテクトラーニングが提供するスペシャルコースがおすすめです。 スペシャル講座は通常のコースと異なり、完全在宅で受験を免除された上で資格取得をすることができるようになっています。

 

通常のコースであれば学習の最後に受験をする必要があり、またその受験に合格しなければリフレクソロジー資格を得ることはできません。 ただしスペシャル講座を受講している場合は別です。

 

スペシャル講座の中で課題を提出し、添削などを受けることにより試験免除の上で資格を取得することができるというわけです。受験がありませんので課題を提出していればほぼ100%資格取得が可能となっています。

 

資格取得が100%可能で完全在宅のリフレクソロジー資格は諒設計アーキテクトラーニングにお任せですよ。

 

諒設計アーキテクトラーニングでは学校に実際に足を運んで授業を受ける時間がないという方や、自宅の近くに資格の学校がないという方、介護や子育てなど様々なご事情で自宅から出ることが難しいという方についても平等に学習の機会を得られるように完全在宅でテキストベースでの学習ができるようにカリキュラムを作り上げました。

 

この特別なカリキュラムにより課題提出で学習の進み具合をきちんと確認することができるようになりました。

これにより試験を受けることなく課題提出のみで資格取得に直結するというスペシャル講座が誕生したのです。遠方に在住のため仮に試験があっても会場まで行くのが大変だという方にも大変嬉しいポイントです。

 

 

そのためまずはこれらの将来を掴み取るための第一歩として資料請求を行う必要があります。資料請求自体は10分程度の時間と今この記事をお読みになっている端末(つまりネットが使える端末)が必要です。

 

資料請求はこの後10分以内に完了しますので、夢の第一歩としてまずは資料請求を行いましょう。