リフレクソロジー資格は試験免除で一発取得

諒設計アーキテクトラーニングのリフレクソロジー資格もスペシャル講座を受ければ一発で合格できます。試験免除になるスペシャル講座は、6回の課題提出のみで卒業、2資格同時取得できるため、非常にお得です。お金を無駄にすることもなく、遠くに受験しに行くこともないので子どもがいても安心です。

 

試験免除になる仕組み:スペシャル講座

試験免除で資格を取得することができるのはリフレクソロジーセラピストです。 またその他に健康リフレクソロジーインストラクターという資格を取得することも可能となっています。 諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座では2資格取得のための試験というものが存在しません。

 

試験免除の上で資格を取得することができる画期的な講座です。 具体的には全6回の課題提出をクリアすることで、無試験で資格がとれるというシステムです。この講座を受講することにより100%試験なしに資格を取ることができるわけですから、安心感がやはり違います。

 

試験に合格することができるかどうかすらわからないという状況で課題に取り組むのと、きちんと課題をやっておけば資格を取得できるとわかりきっている状態で取り組むのではきっとモチベーションの維持のしやすさも違うのではないでしょうか。

 

今まで資格取得の学習や生涯学習などでモチベーションを維持することができず挫折してしまった経験がある方については、

特にこの諒設計アーキテクトラーニングが提供しているリフレクソロジー資格の受講を目指してみていただきたいのです。

 

なかなかモチベーションを維持することができず長続きしないという人でも、このように資格を取ることができると最初からわかりきっている状態で挑めばとても楽しく簡単に学習を進めることができるようになっていますよ。

 

基本講座59,800円はダメなの?

基本講座は学習しかできない

諒設計アーキテクトラーニングの2つの資格対策リフレクソロジー資格講座では基本講座で資格を取得する方法と、スペシャル講座で取得する方法の二通りの選択肢が用意されています。 基本講座は59,800円で受講することができますが、あまりおすすめはできません

 

なぜなら基本講座では資格の取得に必要な学習のみが提供されており、これは裏を返せば学習をすることしかできないということです。試験はまた別ということになりますので資格取得を前提として学習を進めることができないようになっています。

 

逆にスペシャル講座では学習と試験免除、つまり資格取得がセットになっていますので資格取得が出来ることを前提として学習を進めることができるわけです。

 

資格は自分で申し込んで受験する

諒設計アーキテクトラーニングが提供するリフレクソロジー資格の基本講座を選択してしまうと、学習までは通常通り進めることができるようになっていますが、その後にやってくる受験のための手続きなどは全て自分で行わなくてはなりません

 

この辺りの受験に関するサポートなどは特に諒設計アーキテクトラーニングの事務局側から積極的に受けることはできませんので、すべて手続きの内容などを自分で理解した上で行う必要があります。

 

どんなに効率が悪くどんなに時間がかかっても良いので限界までコストを落とした上で受講をしたいということであればこの基本講座の受講でも良いでしょう。

 

この場合落ちたら自己責任で再受験

諒設計アーキテクトラーニングのリフレクソロジー資格はスペシャル講座で受講することができ、このスペシャル講座では100%資格を取得することが可能となっています。 その反面59,800円で受講することができる基本講座ではあくまでも学習内容の提供という部分でサービスが終了しますので、講座修了後は自分で受験をする必要があります。

 

試験免除というシステムは存在しません。 また、受験には当然のことながら合格及び不合格の両方の可能性が存在します。 不合格になってしまった場合には、自己責任の上で再受験を行わなくてはなりません。

 

この際は受験料が再度発生しますのでコストパフォーマンス的に見るとスペシャル講座を最初から受講しておいた方が確実性も高く、また様々なメリットを享受することができると言えそうです。

 

スペシャル講座79,800円は試験免除

資格1つの受験料が10,000円

スペシャル講座は79,800円というコストでリフレクソロジー資格を取得することができる諒設計アーキテクトラーニングの画期的な講座となっています。 またこのスペシャル講座では2つの資格をダブルゲットすることができるようになっており、通常の基本講座を受ける場合と比べて信じられないほどにお得な仕上がりとなっています。

 

基本講座は受講するだけで59,800円というコストが発生し、さらに受験を行うと受験料が1回あたり1万円発生します。

つまり79,800円で受講することができるスペシャル講座は資格1つの受験料が1万円ずつ合計2万円の受験料が既に基本講座の料金に含まれているということができます。

 

2資格の受験費用20000円が追加されているだけ

諒設計アーキテクトラーニングが提供するリフレクソロジー資格はスペシャル講座で受講するのが何よりもおすすめです。

 

なぜなら2つの資格の受験費用2万円を基本講座の料金に追加するだけで100%資格を取得することができるという保証を受けられるほか、受験免除という何よりも代え難い非常に大きなメリットを享受することができるようになっているからです。

 

受験ともなればやはり試験勉強や試験対策に時間をかける必要がありますし。万が一不合格になってしまった場合にはお金をかけて再受験を行わなくてはなりません。この時の再受験の費用は1回あたり1万円です。

 

2つの資格に挑戦して運悪くどちらも不合格になってしまった場合には、当然のことですが再受験のために再び2万円という費用が発生することになります。 不合格の回数が多くなれば多くなるほどコストもかかっていくことになりますので経済的でないと言えます。

 

しかし、諒設計アーキテクトラーニングがこの度開発したスペシャル講座では2つの資格の受験費用2万円を基本講座の受講料ににプラスするだけで2つの資格を100%取得することができるような仕上がりになっています。

 

課題は6回提出する必要がある

諒設計アーキテクトラーニングのリフレクソロジー資格はスペシャル講座という選択肢をとることにより100%資格を取得することができ、さらに試験も免除となります。試験が免除になるということは、何もせずとも資格が自動的に取れてしまうのではないかと考える方もいらっしゃいますが、残念ながらそれは違います。

 

スペシャル講座を受講するとそれぞれの資格に関して課題を提出する必要があります。この課題が最終的な受験の代わりと言ってよいでしょう。 これらの課題をきちんと提出することで授業を進めていくわけですが、この課題は合計6回提出する必要があります。

 

これらの課題をきちんと提出していなければ、いかにスペシャル講座を受講しているといえども資格を取得することはほぼ出来ません。

きちんと課題には取り組むようにしましょう。

 

講座内容は初心者向けなので学びやすい

リフレクソロジーの基本からすべて学べる

諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座で取得できる2つの資格の受験資格ですが、どちらも特に受験資格はありません。 つまり性別も年代も特別な卒業資格も問わず、誰でも受験ができるということに他なりません。

 

どなたでも受験ができるということは、諒設計アーキテクトラーニングの受講テキストは誰が勉強してもわかりやすいように作られているという証明でもあります。 もちろん初心者の方にもわかりやすいように、そして、丁寧に解説がなされていますのでリフレクソロジーの基本から安心して学び続けることができるようになっています。

 

例えば資格の根底となる各国のリフレクソロジーの状況や東洋医学の基本を幅広く学ぶことができ、もちろんそこから発展した内容としてより効果的なリフレクソロジーの行い方や食事に至るまで幅広い知識を学び取ることもできるようになっています。

 

これによりリフレクソロジーの基礎を最初から最後まできちんと学ぶことができるため、安心してリフレクソロジー資格勉強に取り組むことができるというわけです。

 

スキルアップに非常に便利

リフレクソロジー資格を持っているとスキルアップに非常に有利ということをご存知でしょうか。

 

スペシャル講座はリフレクソロジーの2つの資格を同時に取得することができるメリットを持っていますが、これらのメリットを使うことによりあなたは今から早くて2ヶ月後にはリフレクソロジーに関連する資格を2つ持っている先生になることができるというわけです。

 

資格を持っているということは有資格者扱いになりますので職探しという部分で困ることもほぼなくなるでしょうし、その前の段階として仕事に就くというよりは自分で教室を開講することができるわけでもあります

 

自分で教室を開講するとなると大掛かりなビジネスのようにも感じますが、少し考えてみるとこれらのビジネスは特に大きな仕入れなどをすることなく開業することができるため、初期費用などはほぼかからないと言ってよいでしょう。

 

事務所などは特に必要なくリフレクソロジーであれば自宅やお客様のご自宅で行うということも十分に可能と言ってよいでしょう。その場合には出張費などを取っても良いかもしれませんね。

 

このようにリフレクソロジー関係のサロンビジネスは仕入という部分のコストやその他諸経費があまりかからないという特徴があるため、売り上げはそのまま利益に繋がりやすいというメリットがあります。 このようにビジネスの方向に舵を切るということも諒設計アーキテクトラーニングが提供するスペシャル講座を受講することでより確実に可能となります。

 

スペシャル講座は試験がないので安心

スペシャル講座を受講すると試験がありません。つまり無試験でリフレクソロジー資格を取得することができるというわけです。 これは試験があるということが精神的な重荷になってしまっている人の救世主的な存在ではないでしょうか。

 

小学校あるいは中学校の頃からなかなかテストの前日にはお腹が痛くなったり具合が悪くなったり、大人になっても資格受験の前日には具合が悪くなってしまったり精神的に負担を感じるということもあることでしょう。そういった方々についても安心です。

 

諒設計アーキテクトラーニングではスペシャル講座というシステムを使うことにより、試験を受けることなく課題提出をしっかりしていればそれだけで資格を取得することができるようになっています。高校で言うと当日点は関係なく内申点のみで合格することができるといったイメージでしょうか。

 

とにかくこのスペシャル講座は試験がないのでどなたでも安心して学習に取り組むことができます。

そして、学習した分は必ず評価されその評価が資格取得に直結するというわけです。

 

赤ちゃん育児中でも受けられる資格講座

お仕事などで忙しいとなかなか資格取得の学習を進めることができないという事実がありますが、もう一つなかなか忙しく学習時間を取ることができないという状況があります。 それが育児中です。特に赤ちゃんが生まれてからしばらくの間は育児に追われ、会社も育休という形で休暇を取って対応されているお母様も多くいらっしゃることでしょう。

 

そういった場合、会社に復帰する、あるいは仕事に復帰する時に何かスキルアップのための資格講座を検討することが多いでしょう。 しかし、赤ちゃん連れで通うことができる教室がなかったり、様々な事情で自宅を出ることすら難しいという場合もあります。

 

そんな場合でも諒設計アーキテクトラーニングがリリースしているリフレクソロジー資格のスペシャル講座は安心です。 完全在宅の自宅学習という形で勉強を進めることができ、そして、受験も必要ありませんので文字通り最初から最後まで自宅で全て学習から資格取得までを完結することができるというわけです。お子様がいらっしゃってもこれで安心ですね。

 

妊娠中でも学べるのは諒設計アーキテクトラーニングのリフレクソロジー資格

育児中よりも妊娠中の方が外出などを控えなければならないというケースがありますが、妊娠中でも学べるのは諒設計アーキテクトラーニングが提供するリフレクソロジー資格です。 このコースであれば特に試験も必要なく精神的な負担がかかることもなく、安心して資格を取得できます。

 

さらに妊娠中の間は打ち込むことができるアクティビティや趣味などが見つかりづらいという方がいらっしゃいますが、

集中して学習することができる諒設計アーキテクトラーニングのリフレクソロジー資格講座であれば、無理なく資格取得を目指せるでしょう。